日記

私の出来ごと・思うことを書きます。 

日本共産党のことは「しんぶん赤旗」をお読みいただければ幸いです。
暮らしのこと、政治の動きなどわかり易く伝えています。
毎日お届けする日刊紙は月2900円です。
週1回の日曜版はタブロイドサイズで月800円です。

戻る

2011年9月25日(日) 
 9月23日、24日は池田八幡神社の例大祭でした。今年は町内の祭り担当(年番)の副を仰せつかわり、祭りの仕事の始めから最後まで会議に参加してきました。多くの人が力を合わせることにより、祭りが進められていくことがしりました。
 池田八幡神社の例大祭では8台の山車が町中を曳航します。なかには江戸時代後期の山車もあり、県内でも有数の規模の祭りで、子どもがお囃子をするのも珍しいそうです。しかし、少子化の影響で、町内でお囃子をする子どもがいなくなる町内もあるとのこと。祭りをいかに継続するか真剣に考えねばならない時期にきています。来年は本年番長になりますので、この点も含めて検討していければと思います。写真:稚児を抱いて船の神社廻りをする同義会の青年達 
2011年9月17日(土 )  
16日(金)に9月町議会定例会での2回目の一般質問を行いました。応答の詳細は現在作成中ですので、とりあえず質問内容をご覧いただければ幸いです。今回の議会での大きな成果は住宅リフォーム助成制度をようやく当町でも来年度から実施することになったことです。取り組みはじめてから約1年での成果ですが、大北建設労連、町商工会などの町民の取り組みも大きな力であったと思います。私の一般質問は項目が多すぎたこと、準備不足など課題ばかりでしたが、今後への種まきはある程度できたのかなと思います。一歩一歩頑張ります。
2011年9月11日(日 ) 
 今日は3ラウンドの日となりました。午前9~10時は年番の9月23・24日八幡神社祭り交通規制の看板張り出し準備、10~15時は栃木県読売旅行会バス1台42名の大町市仁科神明宮から池田東山のアルプス展望の道(終点:池田町ハーブセンター)10Kmのウオーキングガイド、15~16時は原発問題を考える学習会参加(講師:チェルノブイリ救援中部事務局理事 小牧 崇氏、演題:チェルノブイリから学ぶ原発の危険性)でした。 天気は良く日差しが強いウオーキングとなりました。コースに日陰がなく参加者には大変だったようです。この時期のコースは山沿いの林間コースとするなどの配慮が必要と感じました。
 原発問題を考える学習会では汚染土壌で栽培された食物をたべざるを得ない内部被爆の問題が強調され、原発をなくす運動をとりくんでいきましょうとの行動提起がされました。今日の学集会で学んだことを16日の9月町議会の一般質問でも活かそうと思います。
 (写真:ウオーキング沿いのソバ畑)
2011年9月10日(土 ) 
 晴天のなか池田小学校の運動会に招待され参加してきました。小さい頃過ごした運動場での運動会、昔を思い出しながら見させていただきました。
  元気な子らの姿を見るにつけ、この子らのためにも安心できる日本・池田町をつくらねばと思いを新たにしました。
2011年9月4日(日 ) 
  荒天のなか 池田町交通安全暴力追放町民大会が高瀬中学校体育館で開かれ参加しました。
 池田町は交通事故死亡事故0が1522日続いており、県内2番の記録だそうです。また、小中学校の児童・生徒の安全を図るため毎日青パトを実施しています。関係者の皆さんのご努力の賜物であり、感謝しております。
 安全・安心の町づくりめざし、町民・行政の皆さんと力を合わせ頑張ります。
(写真:県警の警察音楽隊とカラーガード隊の演技)
2011年9月3日(土 )
 このところパソコンの調子が悪く、Mさんをはじめみなさまの温かいご尽力によりなんとか回復しました。ありがとうございました。
 今月は9月議会、お祭り年番と最高に忙しい月になります。頑張ればなんとかなるの気持ちで取り組みます。。それにしてもゆっくりな台風12号、被害の少ないことを祈るのみです。
写真:八幡神社例大祭奉納相撲力士による子供出世お祓い(2010年 9月24日)
過去の日誌
2011年 9月
2011年8月2011年7月|2011年6月|2011年5月|2011年4月|2011年3月|2011年2月|2011年1月|2010年12月|