日記

私の出来ごとを書きます。 

日本共産党のことは「しんぶん赤旗」をお読みいただければ幸いです。
暮らしのこと、政治の動きなどわかり易く伝えています。
毎日お届けする日刊紙は月3497円です。
週1回の日曜版はタブロイドサイズで月823円です。


戻る

2018年1月18日 (木) 
  町なか活性化施設として建築中の2丁目のスペースゼロの完成模型が出来上がり見せていただきました。左側の建物が加工施設です。
 この施設が名実ともに活性化施設となるよう力を合わせていきたいと思います。
2018年1月17日 (水) 
 共産党長野県委員会主催の地方議員研修会が安曇野市で開かれ、「月間学習」編集長の酒井雅敏氏の講演(演題:「科学的社会主義を学び 語るために」)を聞きました。日本共産党はマルクスの資本論を基に資本主義社会の仕組みを科学的に解明し、未来社会の展望を示しています。酒井氏にはその概要を分かりやすく説明し、勉強になりました。また、日々の活動が未来社会につながっていくことが強調され、そのとおりだと思いました。頑張りたいと思います。
2018年1月16日 (火)  
  池田町議会議会の議員研修で飯綱町元議長の寺島 渉氏を呼び話を聞きました。飯綱町議会の議会改革は地方議会のマニュフェスト大賞優秀成果賞を何回も受賞しています。寺島さんの話は実践に裏付けら大変面白く、話に吸い込まれました。寺島さんの話を聞き、私なりに飯綱町の議会改革が進んだ理由として次のことが挙げられるかと思います。⑴問題が起こった時、専門家を呼ぶなど議会として学習と自由な議員間の意見交換を強めたこと。このことが議員の意識改革につながったこと。
⑵議会の政策能力の向上に住民の力(政策サポターや議会報モニター)に依拠したこと。このことが議員のなり手不足の対策にもなる。
 寺島さんの話を基に、町議会の改革へできることから取り組んでいきたいと思います。
2018年1月13日 (土)  
 「アベ改憲のねらいは何?」 をテーマに”新春 憲法学習会”が金枝弁護士を講師に開かれ、参加しました。新春の忙しい時期にもかかわらず、30人以上の方が集まり、関心の高さに勇気をいただきました。
 金枝弁護士を中心に、思いを述べあい有意義な学習会となりました。これを契機に、「安倍改憲No! 憲法を活かす全国統一署名」集めに取り組みたいと思います。
2018年1月2日 (火) 
  新春恒例の街宣を服部議員・支部の仲間とともに町内8カ所で行いました。1日の赤旗に載っていた志位委員長と京都大学の石川康弘教授対談を参考に原稿を作り訴えました。
 安倍・自民党は今年の6月から7月にかけて通常国会及び臨時国会で国会での改憲発議が行われ、12月頃国民投票になる可能性があります。歴史的にみても今年は特別な年になります。3000万署名を集めきり、改憲阻止に頑張ります。
2018年1月1日 (月) 
  新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 昨年の総選挙では大変お世話になりありがとうございました。野党共闘分断の動きのなかで共産党は議席を減らす残念な結果でした。しかし、比例北陸信越ブロックで藤野保史議員の議席を守ることができ、短期間で市民と野党の共闘を実現でき今後の新しい政治を切りひらく基礎ができました。
 安倍首相は憲法9条改憲をねらっています。なんとしても阻止し、市民と野党の共闘により新しい政治つくるため頑張ります。いっそうのお力添え、宜しくお願いいたします。
 町議会議員2期目も最終盤を迎えます。町民の声を町に届け、新たな池田町の発展に貢献できるよう全力で頑張ります。
 
 過去の日誌|2018||2017| 2016 | 2014 |2013|
| 2012年2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月
2011年6月2011年5月2011年4月
2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月