日記

私の出来ごとを書きます。 

日本共産党のことは「しんぶん赤旗」をお読みいただければ幸いです。
暮らしのこと、政治の動きなどわかり易く伝えています。
毎日お届けする日刊紙は月3497円です。
週1回の日曜版はタブロイドサイズで月823円です。


戻る

2019年1月6 日 (日) 
  7月の参議院選挙長野選挙区の共産党予定候補の「ながせ由希子」さんが池田町を訪れ、新春の挨拶を町内9カ所で服部議員と共に行いました(写真、真ん中が「ながせ」候補)。
 雪こそ降りませんでしたが、大変寒い街頭宣伝でしたが、通りすがりの車の方が手を振ってくれ元気をいただきました。今後も街宣でも頑張っていきたいと思います。
2019年1月5 日 (土) 
  三丁目小学校児童会主催の正月行事「三九郎」が高瀬川で開かれ、自治会長として応援に行ってきました。町内の正月のしめ飾り、ダルマなどが集められ、竹で組まれた櫓のなかに納められました。

火を放ち、一気に燃やし灰で餅を焼き、皆で食べました。(写真)美味しい豚汁もいただき、児童会保護者の皆さんの団結力の見事さに感心しました。児童らには正月の良き思い出になるでしょう。
午後は、商工会主催の新春賀詞交歓会に参加、楽しい一時を過ごしました。、
2019年1月3 日 (木)
  午前中、恒例の共産党池田支部の新年挨拶の街頭宣伝を町内6か所で行い、午後は大北の仲間30人でツルヤ前のスタンディング(写真)に参加しました。今年は定期的に街頭宣伝をしていきたいと思います。
2019年1月1 日 (火) 
  明けましておめでとうございます。いよいよ勝負の年 2019年が始まりました。日本を戦争する国に導く安倍政治を退場させを、安心して暮らせる池田町にするため今年も町議会議員として頑張りたいと思います。
 そのためには、111日後に迫った町議会議員選挙になんとしても勝利しなければなりません。また、7月の参議院選挙での野党共闘の勝利と共産党の躍進を勝ち取らなければなりません。皆さまのご支援・お力添えをお願いいたします。毎日・毎日を大切に無駄なく頑張りたいと思います。
池田民報号外の「うすい孝彦リーフ(表面)・(裏面)」ができたので紹介します。

今年の年賀状もデザイン竹内初恵(長女)、言葉(薄井孝彦・百子)により作りました。
 過去の日誌|2019|2018|2017| 2016 | 2014 |2013|
| 2012年2011年10月2011年9月2011年8月2011年7月
2011年6月2011年5月2011年4月
2011年3月2011年2月2011年1月2010年12月